文字サイズ:

スタッフブログスタッフブログ


記事タイトル一覧

書き初め

2019年01月05日

あけましておめでとうございます!
リハビリテーション部の遠藤です。

2019年、初行事として、お正月に利用者様と『書き初め』を行いました。

『書き初め』といえば、
小学校や中学校の時、冬休みの宿題で「何で正月からこんな宿題を…」とため息をつきながら書いていたことを思い出します。

改めて、『書き初め』の由来や意味を調べてみました。

『書き初め』は、1月2日に行うのが習わしで、字の上達を祈願する意味で行っていたそうですが、現在では、一年の抱負や目標を表すことが多くなっているようです。

また、書き初めで書いたものは、小正月に行われる火祭り(いわきでは酉小屋といわれています)で燃やし、書き初めで書いた紙が炎の勢いで高く舞い上がるほど字が上手になるという伝えもあるようです。

日常の中で、筆で字を書くという機会は少なく感じます。
また、筆に限らず、パソコンやタブレット、携帯電話など電子機器の普及により、字を書くという機会自体が少なくなっているのではないでしょうか。

利用者様は、日常生活で字を書くという作業が少ない方も多く、
「習字なんて、学校時代以来だよ」
「久しぶりに字を書いたなぁ」
などの言葉も出ていました。

みなさんの今年の抱負は何ですか?
筆に限らず、抱負や目標を書いてみてはどうでしょうか。

今年も、利用者様が笑顔で元気に過ごして頂けるよう、スタッフ一同で頑張っていきます。
楢葉ときわ苑をよろしくお願いいたします。

新年のご挨拶

2019年01月01日

新年明けましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。


昨年は、診療報酬・介護報酬の同時改定が行われた年でしたが、その中で介護老人保健施設(以下、老健)は、在宅復帰をはじめとした、要介護者の在宅生活の継続を支援するための取り組みを強化することが改めて求められました。

一方では、介護度の重い方に対する看取りを含めた支援も求められており、多彩な専門職を配置している老健は、在宅生活の継続を主眼としつつ、あらゆる高齢者の生活を支援するための多機能施設となるべく努めるよう求められた改定であると感じました。

今回の改定で示された、国が老健に求める役割を意識しつつ、私達は被災地域の更なる発展に寄与することができるよう歩んでまいりたいと思います。


また、昨年中の大きな出来事としては、ときわ会グループにおける国際貢献活動の一環として、11月より中国から3名の外国人技能実習生を受け入れました。

純粋で意欲に溢れる実習生の受け入れは、私達にとっても大きな刺激となっており、このことが国際貢献だけではなく、日々の利用者様への質の高い支援につながるものと感じております。 


私達は本年も歩みを止めることなく、より一層皆様のお役に立てるサービスを提供できるよう誠実に取り組んでいく所存ですので、本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い致します。


末筆ながら、皆様のご多幸とご健康を祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。

楢葉ときわ苑 施設長
木田 佳和

技能実習生のその後①

2018年12月21日

みなさん、こんにちは。
楢葉ときわ苑 遠藤と申します。
①としたので、その後の経過を皆様にお伝えしていきます。

因みに遠藤、由世曲折ありまして、
介護支援専門員 ⇒ ケア部門 部門長 ⇒ 外国人技能実習 指導担当者
となりました。

お知り合いの方数名より「TV見たよ」「噛んでたよ」と厳しい指摘もありましたが
今は3名の技能実習生の指導を担当しております。

さて、11月19日に辞令交付を終え、楢葉ときわ苑に配属になった3名の実習生、
林(りん)さん、李(り)さん、刘(りゅう)さんは、
今日も実習を頑張っています。

彼女たちの母国、中国では、
日本の1970年台に相当し、これから本格的な高齢化社会を迎えます。
特に”一人っ子政策”や、人口も13億人と、日本以上に
少子高齢化は深刻な問題となっています。

そのような状況のなか、「介護を目指す」と技能を習得する目的で単身来日し、
実習を頑張る姿勢は、頭が下がります。

そんな彼女達も、業務が終われば普通の23歳。
スーパーのチラシで特売を探したり
1時間ほど歩いて、ユニクロやしまむらに洋服を見に出かけたり…(笑)

日本語の修得も頑張っています。
実習を頑張る彼女達を見かけたら、是非声をかけてあげて下さい。

平成最後の!!

2018年12月17日

皆さん、こんにちは!事務部の猪狩です。


寒さもひと休みの今日は、恒例のクリスマス会を開きました☆


今年は利用者様にクリスマスケーキをデコレーションしていただきました。

ロールケーキの上に生クリーム☆チョコレートソース☆
いちご☆もも☆みかん☆などなど(*^^*)

お皿からこぼれるくらい山盛りに.。゚+.(´∀`○)゚+.゚。
というのは私の願望ですが、

皆さん普段とは雰囲気の違うおやつを、
「甘~くて美味しいね~」と嬉しそうに召し上がっていました♪


クリスマスは飾りを目にしたり、クリスマスソングを聴くだけで
なんだかワクワクしますよね!!

セラピー犬ののもツリーの下でサンタさんを待っています☆彡

皆さんも素敵な平成最後のクリスマスをお過ごしください(*^_^*)


今年も一生懸命起案&準備してくれた企画委員会の皆さん、お疲れ様でした!


早いもので、今年も残すところあと2週間となりました。
なにかと慌ただしくなる時期ですが、
こういう時こそ焦らず急がず、気持ちに余裕を持って行動しましょう!

・・・と書きながら、自分に言い聞かせております(^_^;

春が楽しみ・・・

2018年12月10日

こんにちは、介護支援専門員の小川です。

とうとう12月に入り、今年も残すところ1ヶ月弱となりました。暖冬と思いきやここ数日間で気温がぐっと下がり、寒い日が続いております。巷では、「平成最後の○○」という表現が聞かれ、約5カ月後の春には新しい年号が始まります。

今年も園芸委員会の方中心に、恒例のチューリップの球根植えを企画しました。
寒さに対応の為、リハビリ室へプランターを準備し、屋内での作業を皆さんで楽しんで頂きました。

皆様、土いじりは手慣れた方々でありますので、あっという間に終了です。

みんなで、来年春に開花を迎えた様子を思い浮かべながら、大きな球根、小さな球根、球根の距離を確認しながら、作業を楽しみました。

新しい年号の春には、可愛いチューリップが顔を見せてくれるように、みんなで大事に育てていきたいと思います。その時期がきましたら、またご報告したいと思います。

お楽しみに・・・

記事タイトル一覧

介護老人保健施設 仮設楢葉ときわ苑

介護老人保健施設 仮設楢葉ときわ苑

福島県いわき市内郷

☎0246-27-1117

看護師サイト