文字サイズ:

InformationInformation

【常磐病院】鼠径ヘルニアのロボット支援手術実施

お知らせ総合 , 常磐病院 [ 2021年04月30日 ]

2021年4月30日(金)、ときわ会 常磐病院にて鼠径ヘルニアのロボット支援による手術を行いました。
当院では、2018年8月より福島県で初めてとなる手術支援ロボット「ダヴィンチシステム」を導入しており、
泌尿器科分野において多数の手術実績を誇っております。
今回、この手術支援ロボット「ダヴィンチシステム」を用いた外科領域の鼠径ヘルニア手術は
ロボットヘルニア手術枠常設施設として東北初となります。
手術支援ロボットを用いた手術は開腹手術に比べ、傷や痛みが少ない手術であり従来より短期間で
社会復帰をすることも期待できる先進的な手術方法となっています。
また、今回の手術にあたりロボットヘルニア手術の権威である、上尾中央総合病院の若林剛先生に
ご来院・ご指導を賜りました。
常磐病院では患者さんの負担を軽減できるよう今後もロボット支援による手術を実施してまいります。


【常磐病院 外科ページ】
http://www.tokiwa.or.jp/hospital/jyoban/surgery/

【病気のあれこれ「すこやかコラム」鼠径ヘルニアについて】
http://www.tokiwa.or.jp/columns/sukoyaka/2021/001.html


[ 前のページへ戻る ]

看護師サイト