文字サイズ:

老年看護 学びなおし講座老年看護 学びなおし講座

老年看護 学びなおし講座とは?

ときわ会看護職復職支援センター エバーグリーン(以下:エバーグリーン)は平成26年4月に設立されました。常磐病院の公益法人化に伴う公益的活動として、潜在看護職の復職支援を通して、少しでも地域医療へ貢献が出来ればと設立されたものです。
開設当初は数年で数名程度の受講者と考えておりましたが、お蔭さまで平成26年度は7名の方(いわき市内3名・中通り4名)が延べ26回の復職支援セミナーを受講されました。さらに平成27年度は26名の方(いわき市内18名・中通り6名・会津2名)が延べ74回の復職支援セミナーを受講されました(3月22日現在)。

支援セミナーの講義は「最新の医療・看護の動向」を始めとし、「急変時の対応」「看護倫理」「聴診技術(肺・心臓)」「看護に活かす人間関係論」「心電図の読み方」など全部で38講座を行っておりますが、平成28年4月よりベテランナース(看護職を定年退職した方など)を対象に「老年看護学びなおし講座」を開始します。
この講座の開設目的は、ベテランナースとしての今までの経験を活かし、老人福祉施設や訪問看護などで、さらなるご活躍を願うためのものです。講義内容は「高齢者に関する統計」をはじめとし「老年期の特徴」「感覚・知覚の変化」「運動・体力の変化」などです。看護実践の経験を多く持つベテランナースは地域医療の宝です。これを機会に地域医療のために、ご自身の出来る範囲で、更なるご活躍を考えてみてはいかがでしょうか。
復職支援センターは地域の看護職に無料で開放されております。また、ご利用いただく方の個人対応を基本に運営されております。お気軽にご利用ください。