文字サイズ:

常磐病院泌尿器科では、5名の常勤医の他、東京女子医科大学、東邦大学、帝京大学、岩手医科大学の各泌尿器科教室のご協力のもと、様々な泌尿器科疾患の治療を最先端の技術で行っています。われわれが目指す泌尿器診療は、いわき市の皆様にも大都市と変わらない高度で安心な医療を提供することです。いわき泌尿器科の開業当時より、この思いを実現させるために多くの取り組みを行ってまいりました。その一つが、県内初の血液型不適合腎移植であり、また腹腔鏡手術やHIFU、ダヴィンチ手術などの最先端治療です。また、以前より尿漏れや子宮脱膀胱脱に代表される女性泌尿器疾患の治療にも積極的に取り組んでいます。

このように常磐病院泌尿器科では、全ての泌尿器疾患に最善の診療をお届けできるように取り組んでいますが、皆様のご希望があれば、前述した各大学病院はもちろんのこと各医療機関に積極的にご紹介しております。医療技術の進歩によって、診断から治療までの選択肢は多岐にわたります。常磐病院泌尿器科では、常に患者様のご希望に添えるようにご相談しながら診療にあたっていますので、ご遠慮なく申し出てください。