福島県 外国人技能実習生(介護分野)監理団体

お問い合わせ先 0246-80-8388

インフォメーション

ときわ会海外事業部(監理団体)とは?

「ときわ会海外事業部」は、介護分野における外国人技能実習生(※主にミャンマー)を専門に受け入れる監理団体です。

設立の目的

海外の人材が日本の介護技術や知識の習得を通じ、帰国後母国の発展を担う「人づくり」に寄与すると共に高い専門性を維持するための介護人材の育成により、福祉・介護事業等を通じた地域貢献に取り組みます。

事業内容

海外の送出機関と福島県内の受入施設(※介護職種)との橋渡し的な役割だけでなく、以下の取り組みも行います。

  • 介護関連施設で働くための人材を受け入れ希望の施設に対して送り出す支援
  • 受入施設への技能実習計画の作成指導
  • 入国後講習の実施
  • 受入施設への定期的な監査や訪問指導
  • 技能実習生からの相談等の対応

近年、福島県内においても観光客や外国の方の働き手の増加など、グローバル化が進んでおります。福島県内の介護職種の皆様におかれましても、組織の活性化や国際化を見据え、外国人技能実習生の受け入れをご検討されてはいかがでしょうか。

お問い合わせ


ときわ会海外事業部(以下「当事業部」といいます)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当事業部は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当事業部からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当事業部は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当事業部が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策

当事業部は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当事業部は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

当事業部の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

ときわ会海外事業部

〒972-8322 福島県いわき市常磐上湯長谷町湯台堂135-196

TEL:0246-80-8388

プライバシーポリシーに同意する

「外国人技能実習制度」とは?

外国人技能実習制度は、1960年代後半頃から海外の現地法人などの社員教育として行われていた研修制度が評価され、これを原型として1993年に制度化されたものです。

技能実習制度の目的・趣旨は、我が国で培われた技能、技術又は知識(以下「技能等」という。)の開発途上地域等への移転を図り、当該開発途上地域等の経済発展を担う「人づくり」に寄与するという、国際協力の推進です。
制度の目的・趣旨は1993年に技能実習制度が創設されて以来終始一貫している考え方であり、技能実習法には、基本理念として「技能実習は、労働力の需給の調整の手段として行われてはならない」(法第3条第2項)と記されています。

技能実習制度の内容は、外国人の技能実習生が、日本において企業や個人事業主等の実習実施者と雇用関係を結び、出身国において修得が困難な技能等の修得・習熟・熟達を図るものです。期間は最長5年とされ、技能等の修得は、技能実習計画に基づいて行われます。

申し込みから
雇用契約までの流れ

1

技能実習生
受け入れ申し込み

外国人技能実習生の受け入れを希望する場合は、まず「ときわ会海外事業部(電話0246-80-8388)」へご連絡下さい。

2

応募・人材募集

お申し込み後、公益財団法人ときわ会 海外事業部から海外の送出機関に連絡し、要件を満たす人材の募集を行います。

3

面接候補者選定

送出機関が募集要件を満たす応募者の中から、受入施設と面接を行う候補者を選定します。

4

面接・決定

面接候補者が決まった後、面接を行い実習生を決定します。

5

雇用契約

決定後、受入機関と技能実習生との間で雇用契約を結びます。

技能実習生の
入国・実習・帰国までの流れ

※「公益財団法人 国際協力人材機構」より

技能実習生は、まず「技能実習1号」からスタートし、試験を合格することで2~3年目は「技能実習2号」を取得します
(※なお4~5年目については、優良な監理団体・実習実施者(受入施設)に限定した拡充措置となります)。
その後、技術や知識を学んだ技能実習生達は、身につけたスキルを母国で活かしていく事となります。

組織概要

組織名称ときわ会海外事業部
派遣地区福島県内
受入職種介護職
所在地福島県いわき市常磐上湯長谷町湯台堂135-196
電話番号0246-80-8388
FAX番号0246-80-8385
E-Mailinfo-gino@tokiwa.or.jp