文字サイズ:

スタッフブログスタッフブログ

EPA取り組みについて

2018年08月30日

こんにちは。介護支援専門員の会原裕子です。

小名浜ときわ苑では、EPA(経済連携協定)に基づいて
日本の介護施設で就労・研修をしながら、日本の介護福祉士資格の取得を目指す
インドネシアから外国人介護福祉士候補生2名の受け入れを行うこととなりました。
母国で半年、来日して半年、日本語を勉強した後に、実際の介護現場で、
お年寄りの介護を行いながら、3年後の介護福祉士国家試験受験、合格を目指していきます。
現在は、愛知県にある研修センターで、日本語の勉強を行っており、
平成30年12月から小名浜ときわ苑での研修がスタートします。
6月の来日直後にお会いした2名の介護福祉士候補生は、
「早く日本語を覚えたい。毎日テストをして下さい!!」と、
とても意欲的で前向きな方々でした。
生活習慣や文化の違いがあり、慣れない外国での就労、研修は非常に大変なことですが、
日常の生活や介護福祉士国家試験の合格、資格取得に向けて、
小名浜ときわ苑職員一同、全力でサポートしていきたいと思います。

今年も、インドネシアでの現地説明会に参加しています。
現在、次年度の候補生の方から、続々とメールが届いています。
共に学び、仕事ができることを楽しみにしています。


Kotoshi mo, Indoneshia deno genchi setsumeikai ni sanka shiteimasu.
Genzai,-ji nendo no kōho-sei no kata kara, takusann to mēru ga todoite imasu.
Tomoni manabi, shigoto ga dekiru koto wo tanoshiminishiteimasu.

                在宅支援相談部 介護支援専門員 会原裕子

≪次の記事へ一覧へ戻る前の記事へ≫

介護老人保健施設 小名浜ときわ苑

介護老人保健施設 小名浜ときわ苑

福島県いわき市小名浜

☎0246-58-2300

看護師サイト