文字サイズ:

すこやかコラムすこやかコラム

低たんぱく食事療法で、おせち料理を楽しむ

新年おめでとうございます。

平成20年になりました。平成の年号になって20年の歳月が流れ、まさに光陰矢の如しですね。今年もすこやかコラムを楽しく読んで、健康の大切さを実感していただけたらと思います。

今回は、『低たんぱく食事療法で、おせち料理を楽しむ』をテーマにお話しさせていただきます。市販のおせちの素材を上手に組み合わせてたんぱく質10gに挑戦です。

お正月と言えば、黒豆は定番メニュー。ふじっ子のお豆さんシリーズ丹波黒豆は15g使用してたんぱく質1.02g、伊達巻き(紀文)15gでたんぱく質1.5g。7プレミアム和惣菜シリーズを利用し、野菜の炊き合わせも添えてみました。

お汁粉も食べたい・・でも小豆だからたんぱく質が多いし・・・・上手に利用すれば食べられる、ゆで小豆缶を見つけました。はごろもフーズのゆで小豆缶50gを同量のお湯で希釈して、グンプンの力餅を2ヶ使用するとたんぱく質2.15gです。

お酒も飲みたい・・発泡酒ですが、たんぱく質0gのビールがありました。酎ハイシリーズもたんぱく質0gのものが多く出回っていますので、上手に利用してみましょう。1日の成人1人当たりのアルコールの健康的な摂取量は20gまでといわれていますので、ビールなら500ml・1本が許容範囲です。理想は350mlに抑えておくことでしょう。

生牡蠣を使用して豪華に「テルミドール」を作ってみました。この調理法であれば、テルミドールを1ヶ食べてもたんぱく質1.23gです。

「きんとん」も食べたいですよね。1ヶ0.32gのたんぱく質含有です。

お酒を飲まない方なら、「フルーツポンチ」などはいかがですか?市販の杏仁豆腐を利用してみましょう。(株)サクラフーズ社製で100gでたんぱく質0.2g、今回は30g使用していちごも添えてみました。0.26gのたんぱく質です。

豚ひき肉を利用して「巻物」も作ってみました。肉の量が少ない分ピーエルシーご飯1/20を加えました。食感もよく、冷めても美味しくいただける1品になりました。味付けは、ごま油とジャネフ減塩味噌を使用しています。

「変わりなます」は箸やすめにどうぞ。スライスした大根を甘酢につけ、茹でた人参と、黄菊を巻いたものです。

お正月気分を堪能していただけましたでしょうか?

食事療法をしていても、季節感は楽しみたいものです。市販の食材を利用して、手間をかけずに満足度をアップしてみましょう。栄養価の表示をしっかり確認することも忘れずに…

調理例:おせち料理

材料と成分(一人前)

  分量 (g) 目安量 エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 食塩(g)
●牡蠣のテルミドール●  
生牡蠣貝 12 1ヶ 7 0.79 0.15
玉ねぎ 5   2 0.1 0
赤パプリカ 5   2 0.1 0
ピーマン 5   2 微量 0
マヨネーズ 15 大さじ1杯 105 0.2 0.3
*TOTAL*     118 1.19 0.49
●きんとん●  
さつまいも 25   33 0.3 0
砂糖 9 大さじ1杯 35 0 0
バター (無塩) 4 小さじ1杯 31 0 0
*TOTAL*     99 0.3 0
●肉巻き(一本) *5切れ分●  
豚ひき肉 20   44 3.7 0
PLC 1/20 ご飯 30   49 0.04 0
にんじん 10   4 0.1 0
いんげん 10   2 0.2 0
ごま油 3   27 0 0
みそ(ジャネフ減塩) 3   6 0.34 0.17
片栗粉 10   33 微量 0
焼きのり 0.5   1 0.2 微量
*TOTAL*     166 4.58 0.17
2切れ分 TOTAL     66 1.83 0.07
●変わりなます●  
だいこん 20 スライス 4 0.1 0
にんじん 10   4 0.1 0
ゆで菊 10   2 0.1 0
5 小さじ1杯 1 0 0
砂糖 9 大さじ1杯 35 0 0
糸みつば 3   微量 微量 0
*TOTAL*     46 0.3 0
●お汁粉●  
グンプン力餅 90 2ヶ 180 0.2 0.01
茹で小豆缶 (はごろも) 50 1/4缶 113 1.95 0.05
*TOTAL*     293 2.15 0.06
●炊き合わせ●  
たけのこ土佐煮 30   15 0.66 0.41
さといも煮 20   20 0.61 0.21
味昆布 3   4 0.20 0.03
花にんじん 3   1 0.01 0
いんげん 5   1 0.1 0
ごぼうサラダ 20   37 0.30 0.28
伊達巻 (紀文) 15   35 1.5 0.14
黒豆 (ふじっ子) 15   27 1.02 0.11
*TOTAL*     140 4.4 1.18
●フルーツ●  
杏仁豆腐 30   24 0.06 0
いちご 20   7 0.2 0
*TOTAL*     31 0.26 0
 
**合  計**     793 10.43 1.73

作り方

牡蠣のテルミドール

  1. 1.牡蠣貝は殻からはずし、真水で洗いよく水切りをし殻に戻す。
  2. 2.パプリカ類をみじん切りしマヨネーズと和え、牡蠣貝にかける。200度に熱したオーブンで10分焼く。

きんとん

  1. 1.さつまいもはよく洗い、皮を剥く。一口大に切り、くちなしの実を入れて柔らかくなるまで煮る。
  2. 2.1をよく水切りし、熱いうちに裏ごしをしバターと砂糖を加える。ラップを利用し、茶巾の形に整える。

肉巻き

  1. 1.ボールに豚挽き肉と、レンジで加熱したPLCご飯、片栗粉、減塩みそ、ごま油をよく練り合わせておく。
  2. 2.にんじん、いんげんは茹でておく。
  3. 3.ラップに1をのばし、にんじん、いんげんを芯にして巻く。
  4. 4.せいろを準備し、3を15分〜20分蒸す。
  5. 5.あら熱を取り、海苔を巻いて、1本を5ヶに切り分ける。

変わりなます

  1. 1.だいこんは丸のまま薄くスライスし、塩をふりしんなりさせる。
  2. 2.にんじんは千切りにし、さっと茹でておく。
  3. 3.甘酢を作り、1のだいこん、茹でた黄菊を漬け込んでおく。
  4. 4.大根を広げ、1枚はにんじん、もう1枚は菊を芯に巻く。
  5. 5.4にさっと湯通ししたみつば結ぶ。

お汁粉

  1. 1.グンプン力餅は、オーブントースターで焼いておく。
  2. 2.小豆缶を同量の水で薄め、温めておく。
  3. 3.1と2を器に盛る。

炊き合わせ

  1. 1.7プレミアムシリーズの野菜を体裁よく器に入れ、茹でたにんじん、いんげんを飾る。

*一口メモ* おせち料理の名前の意味

  • 黒豆:まめ(健康)に暮らせるように
  • 数の子:子孫繁栄
  • 昆布:慶ぶ
  • 鯛:めでたい
  • 紅白なます:お祝いの水引き
  • 伊達巻き:華やかさ

* 一年を豊かに暮らし、家族の繁栄を願って皆で食べるのがおせち料理の謂れです。

<Vol.15:コラム担当>

いわき泌尿器科 栄養室